スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
硫黄島からの手紙
やっと「硫黄島からの手紙」を観る事ができた
忙しくて映画も観にいけなくて、ようやくという感じ。

ラストサムライでも思ったけど、渡辺謙ってやっぱりすごい。
今や渡辺謙というよりも、Ken Watanabeだわ

戦争関係の映画やドラマなどにふれると、戦死した伯父の事を考えてしまう。
父がまだ小学生の頃に亡くなったので、私が知っているのは父の実家にある遺影の顔だけ
父とよく似ている
24歳でガダルカナル島で亡くなっているのだけれど、資料を読めば読むほどその状況に胸がつぶれそうになる。
傷病兵に自決を強いたり、餓死した兵士の数の多さに言葉がない
もう少し早く撤退を決めていれば…もしかしたら…悔しい。

結婚の約束をしていた人がいたらしいと父から聞いた
戦争がなかったら幸せな当たり前の生活が送れたんだろうなぁ

私の姉はとても勤勉で、つねに色々な事にチャレンジしていて、向上心にあふれているといった感じ。
そう、人の何倍も濃い人生を送っているような…
雰囲気も少し似ている気がするのだけど、姉の誕生日と伯父の命日が一緒なのは偶然なのかなぁ…





スポンサーサイト
【 2007/04/28 03:07 】

| ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<うっかり | ホーム | 久々>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yujioda1213.blog94.fc2.com/tb.php/45-2255d118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。