スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
成長
朝8時過ぎに携帯がなり、
傘がぶつかって、上の子の前歯がぐらついているので
病院へ連れて行くようにという学校からの電話だった

かかりつけの歯科医院に電話をし、学校へ向かう
保健室に入ると目を真っ赤にして口元を冷やしている娘がいた

唇は腫れ、顔にも傘の跡が残るくらいだから強く当たったのだろう
永久歯だし、大丈夫だろうか……

お友達がずっと付き添ってくれていたから大丈夫だったと
娘は明るく笑っていたけれど…

幸い骨に異常はなく、切れた歯茎も縫うほどではなかった
ぐらついている歯は両隣の歯と接着剤で固定した
ただ、心配なのはやはり神経
ダメージを受けているかどうかは経過をみないとわからないと
言われ、私もそこが一番心配だったのでとても悲しかった

その後学校へ戻り、担任の先生と養護の先生に状態を説明して
家に戻る

下の子の帰宅を待ち、なぜそうなったのか理由を聞いてみた
友達と傘の「寸止め」をして遊んでいて、止める前に前進してきた
娘に当たってしまったらしい

日頃、注意しているのに実はわかっていなかったのか…
やりきれない思いで娘の状態を説明する

改めて大変なことをしてしまった事に気づいたのか
どうしてあんなことをしてしまったのだろうと大泣き…

娘はまだ痛みがあり、給食もほとんど食べられなかったらしい
それでも責めることもせず、落ち込む弟を励ましたりして…

悲しい出来事だったけど、心の成長が嬉しい出来事だった



スポンサーサイト
【 2007/06/27 03:04 】

| ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<温泉! | ホーム | 慌ただしい>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yujioda1213.blog94.fc2.com/tb.php/66-1064df00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。