スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
焦るっ!
結局新しい昼ドラを見ずに
1時からずーっと証人喚問を見ていたら
いつのまにか3時を過ぎていた

確か下の子は5時間授業だから
帰りがちょっと遅い

20分を過ぎても帰宅しないので
学校へ向う…といっても学校へは
大人の足で5分くらいの場所だから
かなり近いのだけど…

通学路通りに向うと、友達と下校中の娘にあう
一緒に学校に戻り、下駄箱の上履きを
確認し、今度は寄り道しそうなところを
探しながら家に向う

家までわずかという所で携帯がなる
下の子だ!

第一声は「お母さんどこにいるの?」
それは私が言いたいことなんですけど…
話を聞くと、怪我をした友達を家まで送ってきたので
遅くなったらしい
「意外に遠かったんだよ」
と、まったく私の心配に気づいていなかった

娘も主人も「なんでそんなに心配してるの?」風な
リアクションだったけど
とにかく無事でよかった
スポンサーサイト
【 2007/10/29 23:08 】

| ひとりごと |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。