スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
胃カメラ
今月初めに受けた人間ドックで
胃カメラだけ予約がとれず別日になった

人生初の胃カメラ
苦しいとか吐き気で大変とか色々きいて
朝からブルー

最初に胃の中を見やすくするらしい液体が出てきた
50cc位だろうか…
臭いをチェックしていたら
「おいしくないですけど、飲んで下さい」

覚悟を決めて飲んでみたらホントにまずい
この怪しげな液体を体が受け付けず
何度ももどしそうになった

落ち着いたところで、次はのどにスプレー状の麻酔を
するのだという
しかも、苦いけど飲んで下さいだって

やっとの思いで飲み込んだものの更に吐き気が襲ってくる
おさまらない!

そこへ別の看護師さんが検査室の中からでてきた
二度めのスプレー麻酔は無理だということで
うがいタイプの麻酔をすることに…
そこでも気管に入りそうになったり悲惨だったのだけど
自分にも同じ経験があるとかで
本当に親切にしていただきました
ありがとうございます!

そして…
名前を呼ばれ検査室へ入りベッドに横になる
体を横向きにしてマウスピース(?)をくわえ
不安や緊張をやわらげる注射を打ってもらう

「異常なしですよ」
と声をかけられ、目が覚める
緊張をやわらげる注射というのは、半分眠っている状態と
説明を受けたけれど、完全に寝ていたようだ
カメラを入れる時にもどしそうになったところまでは
なんとなく覚えているけれど、その後のことは全く覚えていない

帰宅した下の子の第一声が「お母さん、大丈夫だった?」
心配かけてたんだね…
看護師さんにも色々と迷惑をかけてしまったし
大反省です

次回はちゃんと出来ますように
スポンサーサイト
【 2008/01/23 01:44 】

| ひとりごと |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。